裾野駅徒歩3分の矯正歯科専門医院です。キレイな歯並び・キチンとした噛み合わせのための矯正治療を行います。近隣の沼津市や長泉町からもどうぞ。

わたなべ歯列矯正クリニック

〒410-1127 静岡県裾野市平松456-1 1F

JR御殿場線「裾野駅」より徒歩3分

診療時間(休診日:木曜、隔週月曜・日曜)

[月火水金] 10:30~13:00 / 15:00~19:30
[土日] 10:00~13:00 / 14:30~18:30

ご予約・お問合せはこちらへ

055-993-9350

 

矯正治療に適したタイミングっていつだろう?

中学生から成人の患者さまにかけては、患者さまご本人の

『歯並びをキレイにしたい!!』

と思ったタイミングが治療開始の適したタイミングになります。

 


中学生の矯正治療

歯並びとしては12歳臼歯も生え終わり、大人の歯列が完成する時期です。小学生の時期を過ぎましたが身体はまだ成長過程にあるため、歯の動きに対して歯茎や歯槽骨(歯が植わっている土台の骨)も良く適応してくれます。当然歯の動きもいいです。

加えて中学生は部活や勉強が忙しくなってくるものの、進学などにより転居するといった可能性もまだ低い年代です。

矯正治療にはとても適した環境ということができます。

ですので、歯並びが気になり治したいと思ったその時が、治療開始のベストな時期ということができるでしょう。

 


高校生の矯正治療

大人の歯列が完成し落ち着いた時期でしょう。しかしそれもつかの間、人によっては『親知らず』が歯並び・噛み合わせに悪さをし始める時期でもあります。

身体はもう大きく変化はしないものの、依然として歯の動きに対して歯茎や歯槽骨の適応は良く、動くスピードもスムーズな年代です。

部活の忙しさもさることながら、高校生活の後半では就職、受験、進学、転居(下宿)などといったイベントが控えています。

治療を始めるタイミングによっては治療の途中で転医ということもありえます。その場合でも、治療の受け入れ先のご紹介などを行い、転居先での治療再開がスムーズに進むよう取り計います。

治療も終盤に差し掛かりかつ転居先が比較的近隣の県などであれば、転医せず帰省がてら通院を続けるといった方法もとれると思います。

治療中で受験期間に突入した場合には、来院を受験後にする、来院間隔を少し開ける、治療内容を痛みが出にくいものに変更する、といった方法で本業に差し障りが出にくくする対応も可能です。

進路のことでバタバタとする前、高校2年生くらいまでが治療を開始するには適したタイミングではないでしょうか。

 


社会人の矯正治療

社会人の方が治療を始める際に特に気にされることは、

装置の見た目

通院

です。

仕事上少しも装置が見えたくない、という方には裏側からの治療(舌側矯正)をお勧めしています。

また最近では表側からの矯正でも、白いワイヤーと白いブラケットによって『目立たない』ように治療を進めていくことも可能になっています。

マウスピース矯正は、歯にボタンの装置を着けずかつ透明で目立ちにくいため社会人の方に需要の多い装置ですが、これについては症例としての適応・非適応が分かれます。
ご希望のあある方はご相談いただければと思います。

通院に関しては、当院は日曜も診療しております。平日のお仕事終わりのご予約が難しい方は、日曜日をご利用いただければと思います。

 


40〜50代の矯正治療

『矯正治療は可能ですか?』

『歯並びを気にしているなんて周囲に知られたくないんですけど、、、』

これらはこの年代の方の初診相談でよくお聞きするお言葉です。

矯正治療に年齢制限はありませんから、何歳でも治療は可能です。

しかし、歯そのものや歯を支える歯茎や骨は、10代のそれとは異なります。ですので、その『違い』に配慮した治療が必要になることは確かですし、できることに制限がある場合もあるのも事実です。

その中で治療のゴール(リスクの少ない現実的な治療方法で達成可能な状態)をどこに設定するかが大事です。

また、上記『社会人の矯正治療』にありますように、用いる装置によっては『気付かれずに』治療を進めることはもちろん可能です。