裾野駅徒歩3分の矯正歯科専門医院です。キレイな歯並び・キチンとした噛み合わせのための矯正治療を行います。近隣の沼津市や長泉町からもどうぞ。

わたなべ歯列矯正クリニック

〒410-1127 静岡県裾野市平松456-1 1F

JR御殿場線「裾野駅」より徒歩3分

診療時間(休診日:木曜、隔週月曜・日曜)

[月火水金] 10:30~13:00 / 15:00~19:30
[土日] 10:00~13:00 / 14:30~18:30

ご予約・お問合せはこちらへ

055-993-9350

 

治療を頑張れる環境を整えています。

ご相談時にお母さまから、

『うちの子歯磨きをしっかりしないから装置はムリなんじゃないかしら、、、』

『痛がりだし不器用だから装置をしてくれないかも、、、』

などという言葉をよくお聞きします。

当院ではそのようなご不安を解消する、お子さまが『治療を頑張ることの出来る環境』を整えています。

 

『取り外しの装置』だと

ここが安心!!

 

装置を取り外して歯磨きができるので、虫歯になりにくい!

装置をご自分で外していただけば、歯には何も付いていない状態になります。ですので、歯磨きのしやすさはいつもと変わりません。

 

痛みが少なく、取り外しも簡単なため短期間で慣れることができます!

当院で作製する装置は、取り外しのしやすい設計となっていますので、お子さま自身で正しく容易に装置の取り外しをしていただけます。また痛みもほとんどないため、使用開始から間もなくして装置に慣れてしまえます。

 

ご家庭での使用が基本となります!

取り外し式の装置ですので、お口の中に装置がなければ効果は出ません。決められた時間しっかり使いましょう!ご家庭での使用時間が十分であれば、学校で使用する必要はありません。学校での使用で装置を失くしてしまう、一部壊してしまう、といったトラブルも回避できます。

 

取り外し式ではない装置ももちろん使用します

いいことづくめのように思える取り外し式装置ですが、残念ながら万能装置ではありません。やはり装置には得意・不得意があります。つまり、この症例にはこの装置はよく効くが、この症例にこの装置はむしろ逆効果だ、、、といったような場合です。

 

諸例としての中身・特徴、効果、装置使用の協力度、歯磨きの状態・意識などなどを総合的に判断し、用いる装置の種類を決定していきます。

 

『歯磨きが上手になる』ために

しっかり指導します!!

 

お子さま個人に沿ったブラッシング指導を行っています

来院ごとの歯磨きの状態を『A・B・C・D・E』と評価をしています。それに基づき、お子さまが自分で歯磨きをきちんとできるようになるまで、わかりやすく指導します。

3回続けて『A』ですと、当院からささやかなプレゼントがあります!頑張って歯磨きをしてきましょう!
 

毎回のクリーニングを行っています

取り外しの装置とはいえ1日の半分はお口の中にあります。何もない場合と比べれば、歯にも装置にも汚れや着色はつきやすくなります。

当院では毎回、PMTC(歯の専門的なクリーニング)と専用の機器による装置の洗浄を行っています。

 

フッ素が大事です!

ご家庭で使用していただくフッ素洗口のセットをお渡ししています。歯ブラシの徹底とフッ素で治療中の虫歯予防を確実にしましょう。

 

『サポートが充実』
しています!!

 

 

お子さまごとのファイルを作成しています

患者さまにお渡しする矯正治療の記録用ファイルです。初診時からの歯並び・噛み合わせの記録をファイルに綴じていきます。それまでの変化をご家庭で追うことができます。
さらにQ&Aなど矯正治療の『コツ』などをまとめたページもありますので、矯正ライフのお役に立てていただければと思います。

 

リーフレット(イラスト入り装置の説明書)をお渡ししています

新たに装置をセットした際には、装置の使用方法や注意点などをまとめたリーフレットをお渡しいたします。上記のファイルに綴じますので、必要な時にいつでも読み返すことができます。

 

どんな噛み合わせでも子どもの
治療ができるの?

 

残念ながら全てが適応症ではありません。

『生え替わり』と『顎の成長発育』を利用する治療が子どもの矯正治療です。それだけに、子どもの治療は治療方法に制限のある治療なのです。

例えば治療期間。

逆に言えば、歯の生え替わりや顎の成長期間中でなければ子どもの治療は出来ないことになります。そのため来院のタイミングによっては、あと半年ですべての歯が大人の歯になってしまうなどという状況もあるでしょう。その場合、期間的に子どもの治療では改善が見込まれませんので、子どもの矯正治療ではなく、本格矯正治療での改善を行うことになります。

それ以外にも、
不正咬合の程度が大きい場合、生え替わりや顎の成長を利用しても改善が難しいこともあり得ます。その場合は子どもの治療はせずに、全ての改善をやはり大人の歯が生えかわってから(顎の成長が止まってから)の治療に委ねることもあります。

ですので、適応症かそうでないかの判定(診断)は何を差し置いても一番大事です。

 

その判定は、、、

 

『早めの矯正相談』をお勧めしています。

何事にも当てはまることですが、まずは

早期の現状把握

が重要です。

学校歯科検診で歯並び・噛み合わせの『見た目』の検査はしますが、レントゲンまでは撮らないため、埋伏歯や向きのおかしな歯のチェックはできません。

無料相談では、お子さまの矯正治療の必要性の有無や治療開始の最も適したタイミングをお知らせします。ですので早期のご相談であれば、お子さまの治療に最適なタイミングを今後逃すことがなく、安心していただけると思います。

お子さまの歯並びを見て『あれ?大丈夫かな?』とお思いの方は是非一度ご相談ください。お電話あるいはホームページ上のご予約フォームよりご予約を承っております。

お電話:055-993-9350